名作!感動!おもしろ!ゲーム大紹介!!

僕の人生でプレイした最高の名作・感動・おもしろかったぜひともオススメしたいゲームを紹介していきますっ!!

ファミコン回顧録【ドラゴンクエストⅠ】

せもっちのファミコンめもりある①

 

ファミコンユーザーのみなさん、こんにちは。

せもっちです。

現在まで様々なゲームがありますが、みなさんにとって懐かしいゲームやゲーム本体といえばなんでしょうかね。

わたくし、せもっち的にはやはり、ファミコンですかな。

現在はニューファミコンなどで簡単に接続できますが、昔は接続が大変でした。

色々なゲームをみなさんもプレイされたと思いますが、今回はその中の一つ

ドラゴンクエストⅠ】のお話をしようと思います。

f:id:sakuratei2570:20170423024042j:plain

 

みなさんはいかがでしょうか、ドラクエⅠといえば、お若い方にすれば、「見たこともない」「知ってはいる」「アプリでプレイした」など色々な方がいらっしゃるかと思いますが。

あたしのようなジジイになりますと、もはや思い出補正レベルが強すぎて、いかなるシリーズ、他作品をも圧倒した存在感を残しております。

初めてのRPG(ロールプレイングゲーム)とゆうことでいえば、ハイドライドスペシャルではないかな、と自分史ではそう思うんですが、みなさんはどうでしょうかね。

 

[思い出モードの入り方]

まずファミコンを思い出します、そして、それにドラクエⅠのカセット(黒いやつ)の接続部分をフーフーするところも思い出します、そして、次にやることは、もちろん当時の自分(少年時代)になりきることです。

当時の自分になったら、カセットをファミコン本体にザクッと差します、そして電源を入れます。すると、流れるあの音楽。8ビットの例の音楽です。もはや国歌とまで言われているあのオープニングテーマ曲。

f:id:sakuratei2570:20170423024247p:plain

 

[ドラクエⅠ自分史]

ドラクエⅠを知ったのは発売の半年ほど前でしょうか。

たしか、[ファミリーコンピュータマガジン(通称ファミマガ)]の記事だと思います。※ファミ通か、まる勝ファミコンかも。

f:id:sakuratei2570:20170423025133j:plain

それまでは飛んだり跳ねたり、弾を打ったりかわしたり、そうゆうものが主流でしたが[自分のキャラが成長する]とゆうところが、大変に面白そうであり、わくわくしました。

敵キャラの魔法使いや、スライムなどの写真も紹介されており、こうゆう敵が出てきて戦うのだな、とホクホクしましたね。魔法もあり、西洋風な城からのスタートであるとゆうことも紹介されていたように思います。

 

続々と様々なゲーム雑誌で紹介されて小出しにされていく、ドラクエⅠの世界、その記事をひたすら繰り返し読み直し、ホクホクする毎日でありました。

f:id:sakuratei2570:20170423025421j:plain

これからはもう発売までの長い半年でした、特に予約も当時は必要なく、発売日(昭和61年5月27日)あたりにゲットすることができました。

 

プレイヤー名は、雑誌などのドラゴンクエストⅠの記事でいつも目にしていた、[ましりと]でいくと決めておりましたので、ましりとで始めました。

初日、とてつもない感動と共にプレイ、レベル4までやり[ふっかつのじゅもん]をとり、次の日学校から帰宅し、超ホクホクでカセットを差し込み、ふっかつのじゅもんを入力しようとすると、なんと、[じゅもんがちがいます]・・・とゆうネタ的なことも起こらず、なんと、母がふっかつのじゅもんを裏に書いてあるチラシ(新聞の広告)を捨ててしまっておりました。これはよく覚えています。

 

再度、ましりと、でやり始めました。後々わかりましたが、ましりと、とゆう名前はジャンプで編集者をされていた、鳥嶋和彦とゆう方の名前を反対から読んだものらしく、アラレちゃんでも登場する、ドクターマシリト、でもあるとのことでした。

f:id:sakuratei2570:20170423025751j:plain

自分が使っていたドラクエⅠのプレイヤーが、あのアラレちゃんのドクターマシリトだったのだとわかった時は、いささかショックでありました。

 

みなさんは、ドラクエⅠでは最初はどうしますかね?

わたくしは、当時はたぶん、[こんぼう]と[ぬののふく]、だったと思います、それに防御力をあげる唯一のアイテム、20Gで[りゅうのうろこ]を装備。

それでスライム君をぶっ叩きにいきました。

f:id:sakuratei2570:20170423025916j:plain

どんどんぶっ叩かれ死んでいくスライムたち、赤いカラーのメス(?)スライムベスもわたしの力でどんどん殺られていきました、ぐいぐい強くなるわたし。

 

そのあたりで、ほんのちょいと遠出した時に突然出てくる[ドラキー]君。たしか、なんとか殺されずに町に帰還したのでは、と思います。

f:id:sakuratei2570:20170423030018j:plain

ドラキー強い!なんて強いんだ・・・ドラキーと一度戦うたびにHPが3くらいに減り、いちいち町に戻らないとならない・・・

そんな感じでやっていくうちに、[かわのたて]を購入。

するとどうでしょう、あれほど強かったドラキーが、かなり弱くなりました。

 

そして、レベルUP、もうドラキー君は敵ではなくなり、さらにぐいぐい進むと洞窟が。

f:id:sakuratei2570:20170423030105p:plain

 

その下あたりで登場するのが[ゴースト]君、キュートな帽子をかぶったキューティーなやつです。たしか、たぶん、このキューティーなゴースト君に、一度くらい死んだかもしれません。

f:id:sakuratei2570:20170423030501g:plain

そして、ゴーストに殺されたりしつつ、とうとう[どうのつるぎ]を購入。

最初の町では最強の180Gもの値段の武器、[剣]なるファンタジーなものをとうとう手に入れ、ゴースト君をぶっ叩くと、どうでしょう、ゴースト君はとうとう2発で死んでしまうザコに!

 

そして、またぐいぐい進むと敵キャラ[まほうつかい]登場!

f:id:sakuratei2570:20170423030730g:plain

「あ!雑誌に出てたやつだ!!」

そして、まほうつかいの魔法[ギラ]で、ダメージを12くらい受けて死亡、これはたいてい死ぬと思います。最初は「たいして強くないな」と思い、ぐいぐい叩きますけど、次にくる魔法で10前後ダメージをくらい、やられます。

 

そして「がいこつ」登場、どうのつるぎで今風にいえば[無双(無敵な感じ)]できるのはおおさそりで終了でした。「あと一発あてれば死んでくれるはず」と思い、残り少ないHPで、がいこつを叩くものの、撲殺。

f:id:sakuratei2570:20170423043027g:plain  

とうとう新しい町[ガライ]に入り、[てつのおの]購入!

だが、あまりダメージ変わらず・・・

そして、かわされまくり・・・

たぶん、今でゆう命中率的な隠しパラメーターがあったんではないかと思いますが、それとも[てつのおの]に特別そうゆうパラメーターを忍ばせていたのではないか、と思われるくらいに敵に当たらない。

ラリホーで[がいこつ]をなんとか倒し、新しい街へつくと、下のほうに毒沼が。

恐ろしくて行けないものの、後々ここが重要だと友人に教えられ、突撃。

新しい街で[はがねのつるぎ]を購入。

友人に教えてもらい[たいようのいし]をゲット。

あまり、自分でドラクエの謎を解けたためしはありませんでした(;´・ω・)

 

そんなこんなで[にじのしずく]を手に入れたわたくし[ましりと]は、竜王の城へ。

にじのしずくの演出は、かなり大好きですね。

f:id:sakuratei2570:20170423031102j:plain

 

竜王の城で、玉座を調べると[ぎょくざのうしろから かぜをかんじる]的なメッセージが出ますが、あれもよくわからなかったですね(;´・ω・)ヌフッ

とにかく、謎はなにも自分ではわからなかったですが、レベル上げがとにかく楽しかったですね、あとは新しい装備ですかね。そのへんは今のゲームもそれをやる若者たちも同じではないでしょうか。グラフィックがいくら進化しても、レベルが上がった時の喜びや、新しい強い装備を手に入れた時の喜びは、最近のゲームでも同じではないでしょうか。

 

友人に「竜王はレベル30でないと絶対に倒せない」と教えられていたわたしは、ずっとレベル上げをやっていましたが、レベル26で竜王に遭ってしまい、戦いました。

 

最初の魔法使いの姿の竜王は、そそくさと破り、本性を現した本物のでかいドラゴンのほうの[竜王]登場!

f:id:sakuratei2570:20170423031350j:plain

何度かベホイミを使用するも、わりとそんなでもなく、撃破!

エンディングへ!

 

その後、友人が持っていたまんが[ドラゴンクエストへの道]を読み感動し、何度も読みました。ドラクエが好きな人は、これは絶対に読んだほうが良いと思います。

どのようにしてドラクエⅠが作られたのか、その苦難と不思議な出会いが描かれています。

f:id:sakuratei2570:20170423031550j:plain

 

「いやーゲームっていいですね」

それでは、このあたりで失礼しますぞ<(_ _)>

   

マンガドラゴンクエストへの道 (ドラクエコミックス)
 


家庭用ゲーム機ランキング